プレゼントのご相談を頂きました


ご予算とその方のご趣味や雰囲気をお伺いし

レザーのポーチをご提案
























今回はシンプルに


通帳入れやこまごましたものをまとめておくのにちょうど良いサイズです



Q

✉  pchica-rule102@docomo.ne.jp



 

 

小学校の卒業式を迎える男の子のブレザー







素材は海軍の船上用コートにも使われる

目の詰まった中厚の生地を使用



パリッとしすぎず

色合いも良い生地です

お色を選んで頂き、チャコールグレーで仕上げました


ボタンは小さくなった服から外した物を使用







丸襟がお気に入りとの事でしたので

細かいチェックの裏地が覗くよう

そしてシャツの襟とネクタイの結び目がちょうど出るように








卒業式だけではなく

普段も着られる1着です



Q

✉  pchica-rule102@docomo.ne.jp
 

ご卒業おめでとうございます

中学校生活も楽しく実りあるものになりますように



 

ミヤマコ兄さんからお仕事を頂き

美容室のカーテンを作らせてもらいました




ミヤマコさんがいま内装を手掛けている美容室内の

部屋と部屋を仕切る窓にちょうど良いカーテンを。



ということで、現場へ向かい話し合いました








オーナーさんの意向、そしてマコさんのイメージをしっかりと受け

ドレープや丈、雰囲気を重視し作りました








流石ですと言うしかないミヤマコさんのセンス






















現在こちらの大きな窓用のカーテンの生地も

探しているところです






ミヤマコさんと一緒にお仕事をさせて頂き

得るものの多さ。

おこがましいと思いながらも追い付きたい気持ち。

たくさんの事を考えさせられます





こちらのお店

ご夫婦で経営されていて

旦那様が床屋さん、奥様が美容室。

ゆっくりと落ち着けるオシャレなお店です






弘前市松ヶ枝

和徳のローソンからトンネルを抜けると左側

さくらの方面からだと右側にあります









Q

✉  pchica-rule102@docomo.ne.jp


 



男性のお客様から、コートのオーダー。



こちらは身長187cmと長身の方












今まで付けていた手首内側のボアは外し

濃いブラウンの布のみで仕上げました



というのも、お客様は北陸の方なので

そんなに吹雪くこともなかろうと。



いつも着ているお洋服の雰囲気を画像で送って頂き

シンプルに仕上げました。











こちらも男性の方から。











袖はリブニットにしました









Q

✉  pchica-rule102@docomo.ne.jp


 


革小物のオーダーが続きました。

その中から何点か。



キーケース









免許証入れ付き

革の端のボサボサした部分をそのまま使ったので

あえて床もコバ(裏面と切断面)も磨きませんでした





コインケース









男性の方でしたので、その方のイメージに合わせてワンポイントを。

こちらも端をそのまま使い、コバだけ磨きました







iPhoneケース









革の色指定があったので

丁度良い色が見つかるまで時間がかかりましたが

無事お届けできました



Q

✉  pchica-rule102@docomo.ne.jp


今月はブログの更新をする余裕もなく

作りっぱなしでした。

作業時間がぐんと減ってしまい、まだペースをつかめずに

もたついておりました。

焦る気持ちはありますが

ひとつずつ進めて行きたいと思います!


 

普段着でも着られるように

授乳できるように

色はカーキ

あとはお任せで

という、今は離れた所にいてなかなか会えなくなってしまった

10年来の友達からのオーダー



彼女の好みは承知しています

よく見るひらひらの付いたフォーマルドレスは着たくない(似合わない)

頑張った感・盛ってる感を出したくない

それでいて個性とオシャレな感じで存在感を...

という、まぎれもなく私と同じ人種



全てひっくるめ、程よいものを。



まずは生地選び

合わせる小物によって雰囲気を変えられるような

綿のタイプライタークロスに。


極細糸を高密度で織ったもので、適度な光沢・ハリがあります

名前の通り、タイプライターのインクリボンに使われる生地。




胸元を大きく大きく広げ、自分で好みの場所にタックを寄せて

ピンで留める形に。

式用はピンをパールのものや飾りの付いたものにすると

ぐっとそれらしくなります









ストールはミシンの上糸と下糸の強度を変え

くしゅくしゅと縫いました





8か月の赤ちゃんのドレスもお揃いで


身幅が広く抱っこし辛そうなのと、

抱っこした時に後ろにポイントが来るように

ストールと同じ生地でリボンを






それとヘアバンド



素敵な結婚式になりますように☆



Q

✉  pchica-rule102@docomo.ne.jp

facebook  www.facebook.com/qsmade

 


オーダーの帽子





通学とお出かけ、両方に使いたいとの事でしたので

こちらはオシャレ用






飾りを外し、通学用に。





それとワンピースのオーダーも。

Wガーゼ素材で、胸元とポケットも茶系でまとめました




最近、子供たちが自分で生地を選んでオーダーしてくれる事が増えてきました。

「男の色」「女の色」に囚われず、自分の好きな色の服を選ぶお手伝いができる事を嬉しく思います


イベント以外でのオーダーも多くなってきている今

1人1人にサンプルをお持ちするのがスムーズにできず、お待たせしております。

色んな方に気軽にサンプルを見て頂き、オーダーできるような体制を考えています。



まずは目の前にあるイベントを!

9/13(sun)

『Feel The Roots  2015』

三内丸山 縄文アートフェスティバル





10月は『クラフト小径』に出展します



Q

✉  pchica-rule102@docomo.ne.jp

facebook  www.facebook.com/qsmade

 


革紐で巻くタイプの物を

とのオーダー、今度は外国のコインコンチョで作りました






ねぷたもお盆も終わり、夏休みも残りわずか。

今年は私も娘もゆっくり過ごしました


ねぶた跳ねたりキャンプ行ったり甲子園見たり

夏っ!!しました




そろそろです

9/13(sun)

『Feel The Roots  2015』

三内丸山 縄文アートフェスティバル





私の大好きなイベントです☆


今回は雑貨と帽子・それから1年間温め続けていた

もんぺ風ボトム!

持って行きます

主に即売で出展する予定です


Q

✉  pchica-rule102@docomo.ne.jp

facebook  www.facebook.com/qsmade


 


最近は革雑貨



友達のお店のディスプレイ用に何点か。

帽子も飾り用として作りましたが

ちゃんとかぶれます




革は夏場は暑いので、秋冬向けの帽子を作りたいな〜と思っています




それとオーダー作品のバッグ




どちらも内側にポケットを付けました

サイズはお客様のお好みで。








コンチョを使ったコインケース、こちらは男性用

前に名刺入れをオーダーして頂いたので

同じ革で雰囲気を合わせながら、コンチョは日本古銭デザインを使いました







夏の帽子も試作中



今年は麻を使ってます

どうしても生地とミックスしたくなる


9月のイベントにも揃えて行きますが、もう時季真っ最中なので

その前にブログやFacebookからでも販売できるようにしたいと思います☆



Q

✉  pchica-rule102@docomo.ne.jp

facebook  www.facebook.com/qsmade



 


今日、8〜9年ぶりに再会した友達に

このブログを教えたのですが

1日から更新していない事に気づきまして。。


津軽森でのオーダー制作に夢中になっておりました



今日仕上がったものの中から、子供用のトップスとスカートを。




しじら織のスカートをそのまま子供サイズに

トップスはベルギーリネンのピンクを使用



少し子供らしさを出すために、首元の処理をする際にバイヤスを覗かせました





シンプルなラッピングをして、お渡しです











Q

✉  pchica-rule102@docomo.ne.jp

facebook  www.facebook.com/qsmade



オーダー制作も順調に進み、いい調子です


次のイベントは9月!

それまで色々と試しながら新しいものを作ってみます