子供用プレゼントのオーダーが増えてきました

幸せな事です



チューリップハット・1歳のお誕生日用

リバーシブル。裏は3種類のデニムミックス




ご出産祝いでご姉弟ちゃん用に





 

ケープ・ご出産祝い

1歳になっても着れるように。冬用に中は全ボアで。とのご依頼


 

スカート・お孫さん用に




去年の津軽森で出会い、遠くにいるお孫さんに送りたいと子供服をオーダーして下さった方からのオーダー

先日のA-lineでも私を見つけて下さり

お盆に帰ってくるから今度はスカートを、と。



おばあちゃまから、心のこもったプレゼントです



贈り物を選んでいる時の表情を見ると
こちらまで幸せな気持ちになります

第1弾、帽子たち発送です



A-line後、大量オーダーの生地を仕入れるまでの間に、優先して帽子を作らせて頂きました


そして続々届く生地



1着ずつお作りしていきますので、お届けまでお待ちくださいませ



大人用のデニムシャツのオーダーを頂きました
さらに薄いストライプ生地でもう1着



後ろが長め。ゆるい雰囲気を出す為、肩のラインをズラしてます

袖も長め



こちらはウッドボタンを交互に付けてみました






Q

e-mail  pchica-rule102@docomo.ne.jp

facebook  www.facebook.com/qsmade
 


まずはご報告を

クラフト小径に続きA-linaも選考通過しました。


ここ数日はオーダー製作と新作を同時進行

それとごちゃごちゃだった部屋の片付け

小学校に上がり、道具やらプリントやら増えに増え続ける子供部屋に

引出しを設置




引っ越し後(2年目に入りますが)何も手を付けていなかった寝室にも

引出しとスツール設置



テレビ台とラック設置



ナイトテーブル設置


子供部屋が狭いので、クローゼットの中に

棚を設置




この、釘をつかっていない造りが好きです



いつもの様にミヤマコさんと、今回は三ノ月舎さんにもお世話になりました。


 

質の良い物に囲まれているとゆったりとした気持ちになれます
 


まずはA-lineに向けて

そしてクラフト小径


自分の作品と向き合う良い機会を与えてもらえた事に感謝しながら挑みます

20日までに。とオーダー頂いたバルーンワンピース


今回は落ち着いた感じに仕上げました




姉弟ちゃん用に、リネン100%のコート


ブラウンは弟くん用




オリーブグリーンはお姉ちゃん用



裾の形をちょこっと変えて、女の子らしさを


ポケットは正面と脇に





一緒に帽子のオーダーも頂きました



色違いのcapタイプ




しばらく滞在後帰っていったおうすけ



うちの娘と姉弟の様に仲良し






 

そして

運動神経がどうも悪く、なかなか自転車に乗れない娘。

この日も祖母宅で練習してたんだけど、こんな状態


「もうやらない!!!」って投げた自転車をすかさず拾い
泣くひ孫の目の前を何度も行ったり来たり自慢げに見せつける祖母


 


少しだけ残ってたやる気の欠片も失せ、この日も乗れず。

という、甥っ子滞在中の1コマ


Q

e-mail  pchica-rule102@docomo.ne.jp

facebook  www.facebook.com/qsmade

 



今日は子供用の帽子を3点



ギャザーcap

こちらはピンで調節可





チューリップhat

あご紐を付けて、とのご依頼だったので

レザーの紐を





まぁるいシルエットのcap

デニム素材4種類ミックス

サイズ調節はボタンで





 

レザー雑貨のオーダーを何件か頂きました

名刺入れ・シンプルタイプ




キーケース2種


 


右の方は駐車券など入ります







両方プレゼントにとの事で

今回はお手紙用の封筒に入れてラッピングしました


来週いよいよ入学式

娘の服を作りました









ブラウスと重ね着してるようなデザインのバルーンワンピース






楽しい小学校生活になりますように



 

kazarutteでオーダー頂いた子供用帽子

本日仕上がり、発送です


小さな女の子用と

お兄ちゃん用はキャップタイプです


ピンで若干の調節可

男の子用という事で、ボサボサ部分はデニムとレザーメインの、カシメでまとめてみました



お兄ちゃんは小学校中学年くらい

自分から「欲しい!」と言ってくれて、とても嬉しくなりました


みんなと同じ物が『普通』のお年頃。

自分の着たいものを迷わず選べる感覚はとてもステキでカッコいい事です

娘にもそうあって欲しい

そういう子が増えて欲しいと願いつつ