ようやく揃いました



先ずはモンペボトム

先日の縄文アートフェスで、すでに6本のオーダーをお受けしておりました


クラフト小径でも引き続き展示致します

是非色んな方に試して頂きたい形です






Top's  &  Skirt




モンペにも合うような重ね着用のトップスと

ごってり重たいスカート。

秋冬生地のミックスで

生地を歪ませ個性的な雰囲気に仕上げました







定番のバルーンワンピース

また新しく、ぴったりの生地を見つけました

今回は柔らかみのある綿麻のもの。

カラーバリエーションもたくさんあります






Outer



昨年に引き続きウールと麻のヘリンボーン生地で

今年はプルオーバータイプ


真冬でも体温を逃がさないよう袖口にリブニットを付け

マントを羽織っているようなシルエットをイメージして





新しい物を作ると、自分の今の心境が映ります

私にしか見えない物だけど

核の部分が出てきます


私はそれを「毒」と呼んでいます。

少しだけ垂らして表に現し、それを見てもらえる事で

感じるものがある。

私にとって、作る行為はとても大切な事です


そしてお披露目の場も...大切


『クラフト小径 2015』

10/3(sat)  10:00〜16:00
4/(sun)  9:00〜16:00

りんごの小径がクラフトの小径になる2日間
全国から120人のクラフトマンが集います



Q

✉  pchica-rule102@docomo.ne.jp

facebook  www.facebook.com/qsmade


生地サンプルをたくさん揃えてお待ちしておちます
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL